平成29年4月  
  ・鉛建値が前回比17円下げの1`292円に改定(20日)
  ・日本鉄リサイクル工業会関西支部「青年交流会」、18日に開催(20日)
  ・銅建値が前回比10円下げの1`650円、亜鉛建値が12円下げの316円に改定(19日)
  ・愛知製鋼、トラックの高強度板ばね用鋼を日本発条と共同開発(19日)
  ・シーパーツ、千葉営業所オープン感謝祭を開催(18日)
  ・新英金属(安城市)が国内新拠点高浜工場の建設工事着工(17日)
  ・大同特殊鋼、自動車業界専用の品質マネジメントシステム認証取得(17日)
  ・村瀬金属(呉市)、油圧シャー更新 母材加工に注力(14日)
  ・東京製鉄、全拠点の購入価格を一律500円値下げ(13日)
  ・銅建値が前回比20円下げの1`660円に改定(13日)
  ・ナカダイ、前橋支店で「こまがた桜まつり」を開催(13日)
  ・「レアメタル資源再生技術研究会」、5月25日に名古屋市工業研究所で開催(13日)
  ・東京製鉄、田原と宇都宮の購入価格を一律500円値下げ(12日)
  ・亜鉛建値が前回比21円下げの1`328円、鉛建値が10円下げの309円に改定(12日)
  ・豊田通商、愛知県と県内企業の海外展開支援協定を締結へ(12日)
  ・銅建値が前回比10円下げの1`680円に改定(11日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を27,380 円で1万d落札(11日)
  ・ポニー工業(大阪市)、金属分析計の販売が好調(11日)
  ・関東鉄源協同組合、11日に共同輸出入札(7日)
  ・亜鉛建値が前回比9円下げの1`349円に改定(7日)
  ・「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」始まる(7日)
  ・大同特殊鋼人材開発センター、玉掛け技能講習等案内(7日)
  ・鉄リサイクリング・リサーチの林氏が最新リポート「価格形成は新たなステージへ」発表(6日)
  ・平成29年度愛知県循環型社会形成推進事業費補助金の募集(6
日)
  ・シマ商会(福島県南相馬)、平成29年新入社員入社式を開催(5日)
  ・愛知製鋼が「高機能金属展」に出展 東京ビッグサイト(5日)
  ・東京製鉄、田原の購入価格を一律500円値下げ(3日)
  ・銅・亜鉛・鉛、4月のスタート建値(3日)
  ・ナベネット、三宅一男商店にコベルコ建機製重機(SK350DLC)を納入(3日)

 平成29年3月
  ・大阪自動車リサイクル協同組合、大阪交通災害遺族会に募金を寄付(31日)
  ・第7回国際鉄リサイクル・フォーラム参加募集開始(30日)
  ・ヤマショー金属(小牧)が株式会社に改組、グループ3社の統合も図る(30日)
  ・太洋マシナリー、スクラップ業界向けにダスト選別機の販売を強化(29日)
  ・エコブリッジ(八戸)と東北自動車が移転(29日)
  ・亜鉛建値が前回比9円下げの1`355円に改定(28日)
  ・豊通マテリアル、豊通レアアースを吸収合併し業容拡大(28日)
  ・鉛建値が前回比5円上げの1`319円に改定(27日)
  ・メトレック産業(半田)が姫路電炉メーカー向けに故銑船積みを実施(24日)
  ・銅建値が前回比10円下げの1`690円に改定(24日)
  ・吉岡商店、プレス機をモリタ環境テック製の新鋭機へ更新(24日)
  ・三井物産 日鉄住金物産へ鉄鋼事業の一部を譲渡へ(24日)
  ・亜鉛建値が前回比3円下げの1`364円に改定(23日)
  ・コベルコ建機、東南アジア事業を再編(23日)
  ・JX金属、FPC用圧延銅箔の生産能力増強(23日)
  ・東京製鉄4月鋼材販価、全品種据え置き(21日)
  ・銅建値が前回比10円下げの1`700円に改定(21日)
  ・「第8回とよたビジネスフェア」が閉幕、多数の来場者で賑わう(21日)
  ・亜鉛建値が前回比6円上げの1`367円に改定(17日)
  ・JARAグループ、第3回総会を開催(17日)
  ・関西鉄連テンダー、29,530円で5千d落札(16日)
  ・東京製鉄、購入価格を全拠点で一律500円値上げ(15日)
  ・銅建値が前回比10円上げの1`710円に改定(15日)
  ・安田金属(広島県廿日市市)、職場体験学習を実施 児童教育に貢献(15日)
  ・亜鉛建値が前回比6円上げの1`361円に改定(14日)
  ・東京製鉄、高松以外の拠点を500円値上げ(11日)
  ・関西鉄源連合会、16日に共同輸出入札(10日)
  ・新英金属豊田工場がシュレッダーをリプレース(10日)
  ・現代(秋田県鹿角郡)、カーセブン大館店オープン一周年記念キャンペーンを開催(10日)
  ・銅建値が前回比10円下げの1`700円に改定(10日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を31,168 円で2万d落札(9日)
  ・亜鉛建値が前回比9円下げの1`364円に改定(9日)
  ・横山商事(川崎市)、兵庫県西宮市に新ヤード開設(8日)
  ・東京製鉄、宇都宮を1,000円、その他拠点を500円値上げ(7日)
  ・関東鉄源協同組合、9日に共同輸出入札(7日)
  ・銅建値が前回比10円下げの1`710円に改定(7日)
  ・松野アルミ、渡辺鉄工製アルミプレスシャーを増設し本格稼働開始(7日)
  ・亜鉛建値が前回比3円下げの1`364円に改定(6日)
  ・テヅカ、補助金・助成金・固定費削減に関するセミナーを3月8日に開催(6日)
  ・東京で「コガタカデンリサイクル」PRイベント、環境省〜「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」始動(3日)
  ・東京製鉄、田原・高松を1,000円、その他拠点を500円値上げ(3日)
  ・ナベネット 山口資源に手塚興産製600型シンプルシャーを納入(3日)
  ・豊田通商、シンガポールでトラック隊列走行実証実験(3日)
  ・巖本金属(本社=京都市)、中古機械の仲介ビジネスに参入
〜中古ギロチンどっと混むの事業を継承〜(2日)
  ・銅・亜鉛・鉛、3月のスタート建値(1日)
  ・三立機械工業、剥線機とアリゲーターシャーの下取りキャンペーンを開始(1日)
  ・東北商店(大阪市)が南港事業所を東北キング鰍ニして子会社化、HDへ(1日)

 平成29年2月  
  ・朽木商店(堺)、キャッチコピーを商標登録 差別化図る(28日)
  ・愛知製鋼、「トヨタグループ交通安全強化月間活動」を展開(28日)
  ・全国伊藤忠鉄原会が講演会・懇親会、取引先ら約100名が出席(27日)
  ・杉本商店、新事務所が竣工 第一期ヤード整備工事完了(27日)
  ・ナベネット、山口資源に日立建機製重機(ZX240LC-3)を導入(27日)
  ・銅建値が前回比20円下げの1`700円に改定(24日)
  ・東京製鉄、岡山と高松の購入価格を500円値上げ(23日) 
  ・大阪非鉄金属商工協同組合が新春セミナーを開催(23日)
  ・共栄・大阪工場 日立建機製重機「ZX240LC-5B」を導入(22日)
  ・東京製鉄、全拠点の購入価格を値上げ(21日) 
  ・ナベネット、片岡マテリアルにプレス機を導入(21日)
  ・アルミ缶リサイクル協会、回収協力者表彰式を開催(21日)
  ・亜鉛建値が前回比18円下げの1`364円、鉛建値が21円下げの314円に改定(20日)
  ・東京製鉄3月鋼材販価、全品種据え置き(20日)
  ・紅久商店(豊橋)が2017年愛知県環境賞の銀賞を受賞(20日)
  ・吉信産業(沖縄県)、ゲート型放射線検出器を新設(20日)
  ・銅建値が前回比20円下げの1`720円に改定(17日)
  ・東京五輪メダル、都市鉱山活用へ環境省が25〜26日にPRイベント(17日)
  ・東旭産業(本社=富山県)、今春を目処に大阪府和泉市で拠点開設(17日)
  ・共栄、水島営業所に鋼鈑用穴開け加工機を新設(16日)
  ・3月1日に「次世代自動車セミナー」岐阜・ふれあい福寿会館で(16日)
  ・亜鉛建値が前回比15円上げの1`382円に改定(15日)
  ・ステンレス協会一般普及PR動画を作成、HP上で公開(15日)
  ・銅建値が前回比40円上げの1`740円、鉛建値が15円上げの335円に改定(14日)
  ・小倉商店(兵庫県三木市)、コベルコ建機製重機を追加導入(14日)
  ・日鉄住金物産、第3回「NSSB関東鉄源会」懇親会を開催(14日)
  ・林氏が「2016年の中国ビレット輸出と日本の鉄スクラップ輸出」発表(13日)
  ・大阪金属テンダー、9日実施分は流札(9日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を26,051円で2万d落札(9日)
  ・銅建値が前回比10円上げの1`700円に改定(9日)
  ・キャタピラージャパン、Cat Eシリーズ油圧ショベルがNETISにVE登録(9日)
  ・鉛建値が5円下げの320円に改定(8日)
  ・住友建機、「LEGEST(レジェスト)」6型シリーズがNETISにV登録(8日)
  ・東京製鉄、宇都宮のみ購入価格を500円値下げ(7日)
  ・関東鉄源協同組合、9日に共同輸出入札(7日)
  ・銅建値が前回比30円下げの1`690円、亜鉛建値が9円下げの361円に改定(6日)
  ・大阪金属リサイクル工業協同組合、9日にテンダー(6日)
  ・大阪鋼業 HPを開設 顧客の利便性・認知向上を図る(6日)
  ・3R推進協議会と3R活動推進フォーラム、「循環・3Rリレーセミナー」を開催(6日)
  ・愛知製鋼、世界トップクラス「CVT用熱間鍛造プレスライン」竣工(3日)
  ・愛知製鋼、東海市内の小学校で出張授業「鉄の教室」を実施(3日)
  ・銅・亜鉛・鉛、2月のスタート建値(1日)
  ・鉄リ工業会・環境委員会、2月21日に定例講演会を開催(1日)
  ・新日鉄住金の日新製鋼子会社化 公取委が条件付きで承認(1日)

平成29年1月
  ・27日の大同特殊鋼調達部5団体合同賀詞交換会に450名(31日)
  ・エムエム建材、27日にMM会西日本支部新年賀詞交歓会を開催(31日)
  ・丸本鋼材、破砕機を増設 選別強化に注力(25日)
  ・25日の「平成29年名古屋愛鋼会賀詞交換会」に120人(25日)
  ・「MM会」東日本支部が賀詞交歓会、会員ら260名が出席(25日)
  ・銅建値が30円上げの1`720円、鉛建値が11円上げの329円へ改定(25日)
  ・丸紅テツゲン/紅友会が新春講演会及び懇親会を開催(25日)
  ・亜鉛建値 前回比6円下げの1`355円へ改定(23日)
  ・平成28年度「資源循環技術・システム表彰」および「リサイクル技術開発本多賞」の募集を開始(23日)
  ・東京五輪メダルへの都市鉱山使用、運動広がる(20日)
  ・忠商会が国内第1号ハイブリッド大型油圧シャー導入(20日)
  ・溝江商店(大分)、テヅカ製プレス機を増設(20日)
  ・鉛建値が12円上げの318円へ改定(19日)
  ・愛知製鋼、新本館が今月から営業開始 第1期工事竣工(19日)
  ・銅建値が20円下げの1`690円、亜鉛建値が6円下げの355円へ改定(18日)
  ・東京非鉄金属商工協 新年懇親会に70名が参加(17日)
  ・関西鉄連テンダー、26,500円で5千d落札(16日)
  ・東京製鉄2月鋼材販価、1,000〜3,000円値上げ(16日)
  ・メトレック産業が西日本メーカー向けに故銑船積みを実施(16日)
  ・銅建値が20円上げの1`710円、亜鉛建値が6円上げの361円へ改定(13日)
  ・日本鉄リサイクル工業会 新年賀詞交歓会におよそ400名が参加(13日)
  ・コベルコ建機、最新クローラクレーンの発売を開始(13日)
  ・関西鉄源連合会、16日に共同輸出入札(12日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を27,230円で1.5万d落札(12日)
  ・ナカダイ(東京都品川区)の中台澄之氏、著書を発売(12日)
  ・鉛建値が17円上げの1`306円へ改定(11日)
  ・東京製鉄、スクラップ購入価格を西日本3拠点で500円値上げ(10日)
  ・関東鉄源協同組合、12日に共同輸出入札(10日)
  ・銅建値が10円上げの1`690円、亜鉛建値が12円上げの355円へ改定(10日)
  ・巖本金属、4日に創業60周年祝賀会を開催(6日)
  ・銅・亜鉛・鉛、1月のスタート建値(5日)

平成28年12月
  ・日本自動車リサイクル部品協議会の新代表理事に栗原裕之氏が就任(28日)
  ・モリタHD、塵芥車第1号納入記念プレゼントキャンペーン(28日)
  ・関西鉄連テンダー、28,220円で5,700d落札(26日)
  ・共英製鋼 米国BDビントン社を子会社化(22日)
  ・東京製鉄、スクラップ購入価格を500〜1,000円値上げ(21日)
  ・ポニー工業(大阪市)、人気機種割引キャンペーンを実施中(21日)
  ・環境展示会「エコプロダクツ2016」開催(21日)
  ・秋田県再生資源商工組合青年部、忘年会を開催(21日)
  ・銅建値が30円下げの1`690円、亜鉛建値が27円下げの352円、鉛建値が17円下げの315へ改定(20日)
  ・サイアム新英メタル(タイ)、今年6月のオープン後半年経過も順調稼働(20日)
  ・金山・商店(広島県)、五日市港に岸壁ヤード 来年1月開設予定(20日)
  ・秋田県自動車解体処理協同組合の青年部が第2回青年部研究会事業(20日)
  ・東京製鉄1月鋼材販価、3,000〜5,000円値上げ(19日) 
  ・伸生(堺市)、オリジナルグッズ製作で販促強化(19日)
  ・丸紅テツゲン中部支社が経済講演会「中国経済と鉄鋼産業の現状」を開催(19日)
  ・銅建値が20円上げの1`720円、亜鉛建値が24円上げの379円へ改定(15日)
  ・カシオテクノ、低コスト型の防犯センサーシステムを構築(15日)
  ・東京製鉄、スクラップ購入価格を500〜1,000円値上げ(14日)
  ・鉛建値が12円上げの332円へ改定(14日)
  ・「ビジネスマッチングwithクボタ」ニーズ説明会に70人(14日)
  ・愛知製鋼、第5回グローバルミーティングに115名(13日)  
  ・東京製鉄、スクラップ購入価格を500〜1,000円値上げ(12日)  
  ・関東鉄源テンダー、H2を26,520円で1.5万d落札(9日)
  ・銅建値が20円下げの1`700円、亜鉛建値が6円下げの355円へ改定(9日)
  ・伸生(堺市)、油圧ショベルを更新(9日)
  ・キャタピラージャパン『オフロード法2014年基準』適合ショベルを販売(9日)
  ・大同特殊鋼、昨年度の活動をまとめたCSR報告書2016を発行(8日)
  ・コベルコ建機、中東・アフリカおよび米州の拠点を再編(8日)
  ・関東鉄源協同組合、9日に共同輸出入札(7日)
  ・銅建値が10円上げの1`720円、亜鉛建値が6円上げの361円へ改定(6日)
  ・ナニワプロジェックス、韓国向け輸出の放射能検査を全国各地で実施(6日)
  ・小谷商事(名古屋)が町民コンサートを開催(6日)
  ・カネテツ(東京)が忘年会を開催(6日)
  ・日本鉄鋼連盟が第6回グリーン・スチール・セミナーを開催(5日)
  ・愛知製鋼、次世代鍛造品 研究開発用サーボ式プレスを建設(5日)
  ・東日本自動車解体処理協同組合が通常総会を開催(2日)
  ・岡山自動車リサイクル協同組合、交通遺児等育成基金を寄贈(2日)
  ・鉄リ工、業務対策委員会が労働安全衛生講習会(2日)
  ・銅・亜鉛・鉛、12月のスタート建値(1日)
  ・阪和興業が第6回マスコミ記者懇親会を開催(1日)

 平成28年11月  
  ・シーパーツ千葉営業所開設、システム販売の関東初拠点(30日)
  ・愛知製鋼、ボランティア基金でブラインドテニスを支援(30日)
  ・日本鉄リ工業会関西支部・青年交流会、タイを視察(30日)
  ・岸和田製鋼の創業60周年記念式典に約530名(29日)
  ・日鉄住金物産が記者懇親会を開催(29日)
  ・銅建値 前回比60円上げの1`720円へ改定(28日
  ・軽金属クラブ、総会懇親会を開催(28日)
  ・亜鉛建値が15円上げの1`343円、鉛建値が13円上げの1`303円に改定(24日)
  ・東京製鉄、岡山工場にクリスタル系放射線探知機を導入(24日)
  ・銅建値が10円上げの1`660円に改定(22日)
  ・メタルリサイクル(埼玉県)が油圧シャーを更新(22日)
  ・中部鋼鈑、18日に秋のクリーン作戦を実施(22日)
  ・スズトク・大栄環境合弁MVJが東京に拠点整備 (21日)
  ・次世代ものづくり基盤技術産業展「TECH Biz EXPO」閉幕(21日)
  ・東京製鉄、スクラップ購入価格を500〜1,000円値上げ(18日)  
  ・ダイトク、レンタル部門好調でトラックスケール増産(17日)
  ・鉛建値が9円上げの1`290円に改定(16日)
  ・JFE条鋼仙台製造所、JFEスチールに移管 来年4月から(16日)
  ・山下雄平ヤマシタ社長、油絵画集2017年カレンダーを作成(16日)
  ・中部鋼鈑の近隣住民を対象とした工場見学会に約40名が参加(16日)
  ・東京製鉄、スクラップ購入価格を1,500〜2,000円値上げ(15日)
  ・銅建値が30円上げの1`650円、亜鉛建値が21円上げの1`328円に改定(15日)
  ・愛知製鋼、森2イベント「カブトムシのすむ森づくり」に67人(15日)
  ・ELV機構、自動車リサイクル士制度認定講習会を東京で開催(11日)
  ・平田工業(名古屋)が6日に協力業者との合同カートレース大会を開催(11日)
  ・「第20回全国愛鋼会」に150人 名古屋マリオットアソシアで催(11日)
  ・東京製鉄、スクラップ購入価格を1,000〜1,500円値上げ(10日)
  ・銅建値が60円上げの1`620円へ改定、亜鉛建値、鉛建値も上昇(10日)
  ・ダイハチ(神戸市)、海外視察団を招きヤード見学会を開催(10日)
  ・普通鋼電炉工業会、「2016年電炉鋼材フォーラム」を東京で開催(10日)
  ・太陽光発電安全保安協会、発電設備のメンテ技士育成やメンテ業開業を支援(10日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を23,360円で1万d落札(9日)
  ・武蔵野金属、久喜営業所が10日開業し荷受け開始(9日)
  ・東京製鉄、スクラップ購入価格を1,000〜1,500円値上げ(7日)
  ・関東鉄源協同組合、9日に共同輸出入札(7日)
  ・銅建値が10円上げの1`560円、亜鉛建値が6円下げの1`298円へ改定(7日)
  ・鉄リ工業厚生年金基金、2日の制度変更説明会に15人(7日)
  ・巖本金属・水口工場の大規模改修工事が完了(4日)
  ・1日の「資源循環型ビジネス展開セミナー」に150人が参加(4日)
  ・メタルワンステンレス原料がホームページを全面刷新(2日)
  ・青南商事が秋田臨港(秋田市)を吸収合併(2日)
  ・11月5、6日に「東海秋まつり」 製鉄公園・元浜公園他で(2日)
  ・銅・亜鉛・鉛、11月のスタート建値(1日)
  ・日本鉄リサイクル工業会、11月29日に労働安全衛生講習会を開催(1日)

平成28年10月  
  ・「メッセナゴヤ2016」が閉幕 多数の来場者で賑わう(31日)
  ・Movi USA、Webシステムに部品取車輌の登録機能を追加(31日)
  ・コベルコ建機が「秋の大展示会2016」、11月5・6日に千葉県市川市で(28日)
  ・スチール缶リサイクル協会が「年次レポート2016」を発刊(28日)
  ・亜鉛建値、6円上げの1`292円へ改定(26日)
  ・エーイーエム、風力+太陽光の発電機セット「はつでん丸」の販売を開始(26日)
  ・11月7日に「レアメタル資源再生技術研究会」 名古屋市工業研究所で(26日)
  ・秋田県自動車解体処理協同組合青年部、第1回青年部研究会事業を開催(26日)
  ・スズトクホールディングス「環境社会報告書2016」を発刊(24日)
  ・普通鋼電炉工業会、21日に「2016年電炉鋼材フォーラム」を開催(24日)
  ・中部経済産業局、11月1日に「資源循環型ビジネス展開セミナー」(24日)
  ・産業環境管理協会、平成28年度「リサイクル技術開発本多賞」および「資源循環技術・システム表彰」表彰式を開催(21日)
  ・豊田通商、日本郵船らと共同でケニアに完成車物流会社(21日)
  ・亜鉛建値、6円上げの1`286円へ改定(20日)
  ・住友建機、新型マテリアルハンドリング機「SH250-7MH」の販売を11月から開始(20日)
  ・CBM、10月26〜29日「メッセナゴヤ2016」に出展(20日)
  ・日本鉄リサイクル工業厚生年金基金、制度変更説明会を各地で順次開催(19日)
  ・アルミ缶リサイクル協会、施設見学研修会で神鋼・真岡製造所など見学(19日)
  ・中部鋼鈑が17日に近隣小学生を対象とした工場見学会を開催(19日)
  ・シマ商会、2017年度内定式を開催(19日)
  ・鉛建値、5円下げの1`265円へ改定(18日)
  ・関西鉄連テンダー、18,610円で1万d落札(17日)
  ・東京製鉄11月鋼材販価、全品種据え置き(17日)
  ・近畿工業、金属リサイクル企業向けに「省エネ型振動ふるい機」を販売(17日)
  ・銅建値、10円下げの1`530円へ改定(14日)
  ・亜鉛建値、6円下げの1`280円へ改定(14日)
  ・豊田メタル、第39回廃車供養式に40人(14日)
  ・関西鉄源連合会、17日に共同輸出入札(13日)
  ・関東鉄源テンダー、H2平均19,264円で2万5千d落札(13日)
  ・2015年度のスチール缶リサイクル率は92.9%(13日)
  ・住友建機の油圧ショベル「SH250-7」が2016年度グッドデザイン賞を受賞(12日)
  ・丸紅テツゲンと紅友会が講演会・懇親会(12日)
  ・東北商店(大阪市)、「効率よりも安全性」を標語に管理体制を強化(12日)
  ・関東鉄源協同組合、13日に共同輸出入札(11日)
  ・亜鉛建値、3円下げの1`286円へ改定(11日)
  ・安田金属(広島県)、五日市港に出荷ヤードを開設(11日)
  ・第24回豊鋼会VA展示会、会員会社らが改善事例を提案(11日)
  ・豊田メタル、10月12日に「第39回廃車供養式」を開催(7日)
  ・日本鉄鋼連盟、10月31日に名古屋地区鉄鋼需給説明会(7日)
  ・銅建値、10円上げの1`540円へ改定(6日)
  ・テヅカ、全自動の破集袋機と圧縮梱包機を発売開始(6日)
  ・経産省など4省が「第7回ものづくり日本大賞」の候補者を募集(6日)
  ・ナベショー、『「ニッチな専門商社」・ナベショーの百年』発刊(5日)
  ・ヤマトホームコンビニエンス、「クロネコ小型家電リサイクルサービス」を開始(5日)
  ・加古川金属工業 85周年記念式典祝賀会を開催(4日)
  ・吉田商会(豊橋)、JICA研修生が自動車解体作業を視察(4日)
  ・10月6〜7日に「豊鋼会VA展示会」 愛知製鋼アスカムで(4日)
  ・銅・亜鉛・鉛、10月のスタート建値(3日)
  ・三洋貿易、関西機械要素技術展に出展、10月5日〜7日まで(3日)
  ・愛知製鋼、「第3回高機能金属展」に出展 インテックス大阪(3日)

平成28年9月
  ・協和興業(埼玉県)、地元の小学生を招いて工場見学会を開催(30日)
  ・とっとり防災フェスタ2016に山陰ELVリサイクル協議会が協力(30日)
  ・テクノエックス、蛍光X線分析装置の販売を強化(29日)
  ・林氏が「世界及び主要国の鉄鋼蓄積量から推計した2030年の老廃スクラップ発生ポテンシャル」発表(29日)
  ・愛知製鋼、東海市内の小学校で「鉄の教室」を開催(29日)
  ・ポニー工業梶Aオリンパス製ハンドヘルド蛍光X線分析計「VANTA」を販売開始(28日)
  ・ナカダイ、東急ハンズ新宿店6階に「モノ:ファクトリー」を出店(28日)
  ・キャタピラージャパン、本社機能の一部(サービス部門)を明石へ移転(28日)
  ・亜鉛建値、6円下げの1`277円に改定(27日)
  ・大同特殊鋼、高温対応の点光源LEDを開発し10月から発売(27日)
  ・シーケー商事(名古屋)が移転、26日から新事務所にて業務開始(27日)
  ・杉本グループ、第38回義恩情交歓の会を開催(23日)
  ・ポニー工業梶i大阪市)、第8回総合検査機器展に出展定(23日)
  ・豊田通商、カンボジアでテクノパーク事業の営業を開始(23日)
  ・亜鉛建値、6円上げの1`283円に改定(21日)
  ・国産初の油圧ショベル、キャタピラージャパンの「Y35」が未来技術遺産に選定(21日)
  ・岸和田製鋼、17日に懇親会を開催(21日)
  ・豊田通商、「トラックの自動運転・隊列走行」実証事業が採択(21日)
  ・東京製鉄10月鋼材販価、3,000〜7,000円値下げ(20日)
  ・愛知製鋼、トヨタグループと交通安全啓発活動を実施(20日)
  ・キャタピラージャパン、Catテクノロジ搭載油圧ショベルFシリーズの販売を開始(16日)
  ・産業環境管理協会、10月14日に3R先進事例発表会を開催(16日)
  ・銅建値、10円上げの1`530円に改定(15日)
  ・巖本金属、エンタテインメント事業の推進で文化発展に貢献(15日)
  ・愛知製鋼、9月27〜30日に東海市内小学校で「鉄の教室」(15日)
  ・亜鉛建値、6円下げの1`277円に改定(14日)
  ・鉛建値、11円下げの1`249円に改定(13日)
  ・虹技(姫路市)、創業100周年特別ウェブサイトを開設(13日)
  ・愛知県、「BCP(事業継続計画)セミナー」の参加者募集(13日)
  ・ヤマトスチール、クリスタル系放射能探知機を導入(12日)
  ・経済産業局、「PCB廃棄物の適正処理促進説明会」の参加者募集(12日)
  ・関東鉄源テンダー、H2平均20,042円で2万5千d落札(9日)
  ・亜鉛建値、9円下げの1`283円に改定(9日)
  ・カシハラ鐵構、シンフォニアテクノロジーと特約店契約を締結(8日)
  ・関東鉄源協同組合、9日に共同輸出入札(7日)
  ・ダイハチ(神戸市)、海外視察団を招きヤード見学会を開催(7日)
  ・亜鉛建値、3円上げの1`292円に改定(6日)
  ・リガク、JASIS2016(旧分析展/科学機器展)に出展(6日)
  ・東京製鉄、宇都宮以外の購入価格を500円値上げ(5日)
  ・関西鉄連テンダー、20,000円で5千d落札(5日)
  ・安田金属(広島県)、「エコパーク春日野店」を9月9日オープン(5日)
  ・愛知県、「2017愛知環境賞」のエントリー企業などを募集(2日)
  ・岐阜県、9月6日「次世代エネルギーセミナー」の参加者募集(2日)
  ・銅・亜鉛・鉛、9月のスタート建値(1日)
  ・ナカダイ、「第6回産廃サミット」を開催、9〜16日に東京・赤坂で(1日)
  ・ナベショー「村おこし事業」を8月27日に開催(1日)
  ・愛知製鋼「マグファイン」がマキタ充電式チェーンソーに採用(1日)

平成28年8月  
  ・東京製鉄、全拠点の購入価格を500円値上げ(31日)
  ・関西鉄源連合会、9月5日に共同輸出入札(31日)
  ・巖本金属、名古屋オフィス開設、役員体制を刷新(30日)
  ・小型家電リサイクル法 新たに3社(ツルオカ、青南商事オリックス環境)を認定(30日)
  ・大同特殊鋼、創業100周年記念式典&コンサートに千人(29日)
  ・フクナガエンジニアリング、ウェブサイトをリニューアル〜人材補強に注力(26日)
  ・「みえリーディング産業展2016」個別商談会の参加企業を募集(26日)
  ・銅建値が10円下げの1`510円へ改定(25日)
  ・キャタピラージャパン、CAT Ladies 20周年記念プレスツアーを開催(25日)
  ・エンビプロ、既存事業の構造改革と新規事業の立ち上げ進める(24日)
  ・豊田通商、水素リーダー都市プロジェクトで国土交通大臣賞を受賞(23日)
  ・東京製鉄9月鋼材販価、全品種据え置き(22日)
  ・亜鉛建値が6円上げの1`283円、鉛建値が9円上げの248円へ改定(22日)
  ・山原商会(山口県)、工場見学会を開催(22日)
  ・田口金属が古河花火大会の鑑賞会を開催(22日)
  ・豊田通商、カナダ燃料電池開発・製造会社と販売契約を締結(22日)
  ・東京製鉄、宇都宮の購入価格を500円値上げ(19日)
  ・銅建値が10円下げの1`520円へ改定(18日)
  ・メタルリサイクル(埼玉県比企郡)、JICA研修員の工場見学会を開催(18日)
  ・山根商店(大阪府堺市)、ホームページを一新(18日)
  ・東京製鉄、宇都宮の購入価格を1,000円値上げ(17日)
  ・亜鉛建値が6円下げの1`277円へ改定(17日)
  ・関東鉄源テンダー、H2平均19,745円で2万d落札(10日)
  ・亜鉛建値が3円上げの1`283円へ改定(9日)
  ・関東鉄源協同組合、10日に共同輸出入札(8日)
  ・鉛建値が5円下げの1`239円へ改定(8日)
  ・大阪非鉄金属商工協同組合、納涼懇親会を開催(8日)
  ・愛知県、「自動車安全技術PT 県民公開セミナー」の参加者募集(8日)
  ・紅久商店(豊橋)が豊橋市内の小学生対象の工場見学会を開催(5日)
  ・「続く中国の供給過剰 ―16年1-6月のデータを分析―」-鉄リサイクリングリサーチ・林氏〜最新リポート(5日)
  ・銅建値が20円下げの1`530円へ改定(4日)
  ・近畿工業 スーパーシュレッダーが補助金交付の認定(4日)
  ・イチイ産業(本社=兵庫県伊丹市)、8月2日に茨木工場をオープン(3日)
  ・マツモト環境(尼崎市)、CO2排出を抑制した油圧ショベルにリプレース(2日)
  ・銅、亜鉛、鉛、8月のスタート建値(1日)

平成28年7月
  ・新井商会(姫路)、太陽光発電システムを設置(28日)
  ・銅建値が10円下げの1`560円へ改定(27日)
  ・住友建機、新型油圧ショベルを今秋発売(27日)
  ・田口金属が工場見学会を開催、22名が参加(27日)
  ・亜鉛建値が3円下げの1`289円へ改定(26日)
  ・日本鉄鋼連盟、8月25日に「鉄の不思議教室」〜名古屋市科学館で(26日)
  ・鉛建値が9円上げの1`259円へ改定(22日)
  ・共栄、誠美社工業(愛知県)をグループ会社化(22日)
  ・19日の「第12回レアメタル資源再生技術研究会」に80人(22日)
  ・亜鉛建値が9円上げの1`292円へ改定(21日)
  ・「変わってきた価格形成のメカニズム」を発表-鉄リサイクリングリサーチ・林氏〜最新リポート(21日)
  ・関西鉄源連合会、22日に共同輸出入札(20日)
  ・銅建値 前回比20円上げの1`570円へ改定(20日)
  ・キクハラ金属(福岡)、屋外看板を新設(20日)
  ・新瑞金属(名古屋)が法人化、新瑞金属株式会社へ(20日)
  ・東京製鉄8月鋼材販価、全品種据え置き(19日)
  ・愛知県、ビジネスセミナー「リサイクル技術」の参加者募集(19日)
  ・亜鉛建値が12円上げの1`283円へ改定(15日)
  ・茂山製鋼原料(宇部市)、20Kwの太陽光パネルを設置して環境保全に貢献(15日)
  ・銅建値が30円上げの1`550円へ改定(14日)
  ・ジェトロ名古屋、25日に「英国のEU離脱と日本企業への影響」セミナー開催(14日)
  ・鉛建値が10円上げの250円へ改定(13日)
  ・大畑商事、6月29日に枚方市でヤードを開設(13日)
  ・大同特殊鋼、重希土類フリーのモーター用磁石をホンダと共同開発(13日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を18,310円で1万5千d落札(12日)
  ・亜鉛建値が6円上げの271円へ改定(12日)
  ・日本鉄鋼連盟、7月21日に名古屋地区鉄鋼需給説明会(12日)
  ・銅建値が10円下げの1`520円へ改定(11日)
  ・東京製鉄、岡山の一部を除き500〜1,000円値下げ(8日)
  ・三和金属(東大阪市)、身障者雇用に寄与(8日)
  ・大同特殊鋼、嶋尾会長・石黒社長就任披露挨拶に170人(8日)
  ・関東鉄源協同組合、12日に共同輸出入札(7日)
  ・銅建値が10円下げの1`530円、亜鉛建値が3円下げの265円へ改定(6日)
  ・大阪金属テンダー、H2を1万7470円で3千d落札(5日)
  ・アサガミ京葉支店(船橋)、国内最大級ハンドリングマシンを導入(5日)
  ・日資連が第44回全国大会を開催、全国から160名参加(5日)
  ・豊田通商、エレクトロニクス事業を再編し新会社へ統合(5日)
  ・「人とくるまのテクノロジー展2016」に3万人超が来場(4日)
  ・東京製鉄、田原と岡山の購入価格を500円値下げ(1日)
  ・銅、亜鉛、鉛、7月のスタート建値(1日)
  ・トヨタ自動車九州、太陽光発電による水素をエネルギー利用(1日)

平成28年6月
  ・大阪金属リサイクル工業協同組合、5日にテンダー(30日)
  ・産業廃棄物処理業従事者能力アップセミナーの参加者募集(30日)
  ・メッツォジャパン、中小型処理機Nシリーズの販売を開始(29日)
  ・愛知県、8月2日に「自動車産業イノベーションセミナー」(29日)
  ・ダイトク(大阪市)、ゲート型放射線モニターの販売好調(28日) 
  ・中部鋼鈑がOBの工場見学会を開催、約80名が参加(28日)
  ・鉛建値が7円下げの1`232円へ改定(27日)
  ・エーイーエム、垂直落下式金属検出器「きんけん丸」の販売を開始(24日)
  ・飛田テック、バングラデシュ向けに輸出〜新潟県初の1万d級輸送船(23日)
  ・銅建値が10円上げの1`530円へ改定(22日)
  ・東日本自動車解体処理協同組合、見学・技術研修会に40名が参加(22日)
  ・東京製鉄7月鋼材販価、全品種据え置き(20日)
  ・亜鉛建値が9円下げの1`256円へ改定(20日)
  ・日本鉄リサイクル工業会が通常総会、会長に鈴木徹氏(中田屋社長)を選任(20日)
  ・日本鉄リサイクル工業会・国際ネットワーク委員会、第6回国際鉄リサイクルフォーラムを札幌で開催(20日)
  ・扶和メタル・黒川社長が20日放映「賢者の選択−Leaders」の「ONE’S STYLE」に出演(17日)
  ・東京製鉄、田原と九州の購入価格を500円値下げ(17日)
  ・銅建値が10円下げの1`520円へ改定(17日)
  ・日本ELVリサイクル機構が定期総会を開催(17日)
  ・足立区でユニック車盗難被害(16日)
  ・愛知製鋼と労働組合、熊本地震の被災地に追加支援(16日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を19,766円で2万5千d落札(10日)
  ・亜鉛建値が6円上げの1`274円へ改定(10日)
  ・銅建値が10円下げの1`530円へ改定(9日)
  ・シーパーツ、2016年NEW環境展に出展(9日)
  ・名古屋大学、7月9日に次世代自動車公開シンポジウム「自動運転車の研究開発」(9日)
  ・関東鉄源協同組合、10日に共同輸出入札(8日)
  ・カシオテクノ、既設のケーブルを活かした防犯カメラシステムを構築(8日)
  ・ワイルドディープ、廃棄物処理業者の紹介サイトを開設(8日)
  ・亜鉛建値、6円上げの1`268円へ改定(7日)
  ・日本銅センター、第43回銅センター賞表彰式を開催(7日)
  ・銅建値が20円下げの1`540円へ改定(6日)
  ・東京製鉄、田原、岡山、九州の購入価格を500円値下げ(3日)
  ・ポニー工業(大阪市)、第1回名古屋機械要素技術展で盛況(2日)
  ・愛知製鋼、細径ステンレス鉄筋「ASCON−CD6」を販売開始(1日)
  ・銅、亜鉛、鉛、6月のスタート建値(1日)  
  ・コベルコ建機、「2016コベルコ・資源リサイクル会」を開催(1日)

平成28年5月
  ・新英金属(安城)グループが新英ホールディングスを設立(31日)
  ・日本建設機械工業会、会長に辻本雄一氏(日立建機社長)が就任(31日)
  ・愛知製鋼、アモルファスワイヤの製造を開始し一貫生産体制を構築(30日)
  ・東京製鉄、田原の購入価格を500円値下げ(27日)
  ・銅建値が20円上げの1`560円へ改定(27日)
  ・神奈川県金属原料商工業協組が通常総会(27日)
  ・東京製鉄、岡山・高松の購入価格を1,000円値下げ(26日)
  ・亜鉛建値が6円下げの1`250円へ改定(26日) 
  ・東京製鉄、購入価格を1,000〜1,500円値下げ(25日) 
  ・「価格高騰を招いた三つの要因」を発表 - 鉄リサイクリングリサーチ・林氏(25日)
  ・山口鉄友会、5月21日に第15回テクテク登ろう会を開催(25日)
  ・愛知製鋼、電気炉の排熱有効活用で省エネルギー改革(25日)
  ・銅建値が10円下げの1`540円へ改定(24日)
  ・鉛建値が6円下げの1`238円へ改定(24日)
  ・東京製鉄、購入価格を1,000〜2,500円値下げ(23日) 
  ・カーゴテック・ジャパン、2016NEW環境展に出展、24〜27日まで(23日)
  ・愛知製鋼、歯科用「マグフィットMIP」の磁力を50%向上(23日)
  ・東京製鉄、宇都宮と高松の購入価格を1,000円値下げ(20日) 
  ・「スチール缶ビールギフト」のお中元キャンペーンを実施中
日本鉄鋼連盟スチール缶委員会(20日)
  ・東京製鉄、購入価格を2,500〜3,000円値下げ(19日) 
  ・亜鉛建値が3円上げの256円へ改定(17日)
  ・CBM、5月24〜27日の「2016NEW環境展」に出展(17日)
  ・東京製鉄6月鋼材販価、異形棒鋼のみ3千円値上げ(16日)
  鉄リサイクル工業会関東支部長に岡田治弘氏(16日)
  ・関西鉄連テンダー、23,530円で5千d落札(13日)
  ・銅建値が10円下げの1`550円へ改定(12日)
  ・愛知製鋼、日本語ウェブサイトを全面リニューアル(12日)
  ・関西鉄源連合会、13日に共同輸出入札(11日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を27,000円で5千d落札(11日)
  ・「インド鉄鋼業の現状と鉄スクラップ輸出の視点」を発表
鉄リサイクリングリサーチ・林氏〜最新リポート(11日)
  ・山原商会(山口県)、レノファ山口FCのオフィシャルパートナーに加盟(10日)
  ・東京製鉄、購入価格を1,000〜1,500円値上げ(9日) 
  ・関東鉄源協同組合、11日に共同輸出入札(9日)
  ・亜鉛、5月のスタート建値(9日)
  ・モリタグループ消防車コンテスト、最優秀賞に小学3年井雅人さん(9日)
・銅、鉛、5月のスタート建値(6日)

平成28年4月
  ・二宮産業、重機取付型ダスト減容機の販売を強化(27日)
  ・大同特殊鋼、タイ子会社で新型熱間高速横型鍛造機の稼働を開始(26日)
  ・銅建値が20円上げの610円へ改定(25日)
  19〜21日の「名古屋ものづくりワールド2016」が閉幕(25日)
  ・東京製鉄、購入価格を高松1,500円、その他1,000円上げ(22日) 
  鉛建値が前回比12円上げの254円へ改定(22日)
  ・稲垣製作所、インバーター式シャーとプレス機を開発(21日)
  ・伸生(堺市)、中古車販売会場をリニューアルオープン(21日)
  ・東京製鉄、購入価格を500〜1,500円値上げ(20日) 
  ・銅建値が20円上げの590円、亜鉛建値が6円上げの262円へ改定(20日)
  ・愛知製鋼、「鉄力トレプラス」をOATアグリオと共同開発(20日)
  ・三菱マテリアル直島製錬所第2金銀滓センターが竣工(19日)
  ・日本鉄鋼連盟、4月27日に名古屋地区鉄鋼需給説明会(19日)
  ・東京製鉄、購入価格を500〜1,000円値上げ(18日) 
  ・東京製鉄、5月鋼材販価を3,000〜7,000円値上げ(18日)
  ・東京製鉄、田原、九州、宇都宮で500円値上げ(15日)
  ・関西鉄連テンダー、平均24,320円で計1万d落札(15日)
  ・東京製鉄、九州を除き500円値上げ(14日)
  ・銅建値が20円上げの1`570円、亜鉛建値が18円上げの256へ改定(14日)
  ・三立機械工業、剥線機の下取り買い替えキャンペーンを開始(13日)
  ・東京製鉄、購入価格を500〜1,000円値上げ(12日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を平均23,103円で2万d落札(12日)
  ・扶和メタル、3月下旬にホームページをリニューアル(12日)
  ・愛知製鋼、女性活躍推進のための行動計画を策定(12日)
  ・銅建値が20円下げの1`550円、亜鉛建値が12円下げの238円、鉛建値が7円下げの242円へ改定(11日)
  ・異業種交流展示会「メッセナゴヤ2016」の出展企業募集(11日)
  ・NGP、自動車リサイクル部品による環境負荷低減効果の研究発表会を開催(8日)
  ・東京製鉄、田原の購入価格を500円値上げ(7日)
  ・関東鉄源協同組合、12日に共同輸出入札(7日)
  ・水野産業(刈谷)モリタ環境テック製大型シャーのリプレース工事完了(7日)
  ・大同特殊鋼、硬質皮膜用Ti-Mo系ターゲット材を発売(7日)
  ・銅建値が20円下げの1`570円、亜鉛建値が3円下げの250円へ改定(6日)
  ・東京製鉄、購入価格を500〜1,000円値上げ(5日)
  ・アルミ協会、「インフラアルミ化委員会」を新設(5日)
  ・モリタ環境テック、水平積込型コンテナローダーを発売(4日)
  ・東京製鉄、全拠点の購入価格を1,000円値上げ(1日)
  ・銅、亜鉛、鉛、4月のスタート建値(1日)
  ・大阪自動車リサイクル協同組合、大阪交通災害遺族会に浄財を寄贈(1日)

平成28年3月
  ・愛知県、「あいちEV・PHV普及ネットワーク」総会に50人(31日)
  ・共英製鋼 30日に大阪工場の閉所式(31日)
  ・大和ハウス工業、新電力事業を強化(30日)
  ・東京製鉄、岡山・宇都宮・高松を500円値上げ(29日)
  ・豊田通商が仏ボロレ社と協業意向書締結(29日)
  ・東京製鉄、購入価格を500〜1,000円値上げ(25日)
  ・鉛建値が9円下げの258円に改定(25日)
  ・寺田商店(桑名)が名和機械製1000d故銑割機を導入(25日)
  ・青南商事、東北楽天のオフィシャルスポンサーに、26日にSEINANデー(24日)
  ・亜鉛建値が12円上げの262円に改定(23日)
  ・愛知製鋼、21日から知多・第2棒線圧延工場が生産再開(23日)
  ・東京製鉄、購入価格を500〜1,000円値上げ(22日)
  ・東鉄4月鋼材販価、異形棒鋼2,000円上げ、その他据え置き(22日)
  ・愛知県産業廃棄物協会、エコアクション21認証取得セミナーを開催(22日)
  ・鉛建値が5円下げの267円に改定(18日)
  ・亜鉛建値が6円下げの250円に改定(17日)
  ・ポニー工業(大阪市)、第1回名古屋機械要素技術展に出展(17日)
  ・大同特殊鋼、STC炉300基受注記念パーティーに160人(17日)
  ・東京製鉄、全拠点の購入価格を500円値上げ(16日)
  ・JARAグループ、第2回総会を開催(16日)
  ・関西鉄連テンダー、平均19,066円で計1万300d落札(15日)
  ・東京製鉄、西日本3拠点の購入価格を500円値上げ(14日)
  ・関西鉄源連合会、15日に共同輸出入札(14日)
  ・銅建値が10円上げの1`610円、亜鉛建値が9円上げの256円に改定(14日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を平均18,550円で3万d落札(9日)
  ・亜鉛建値、12円下げの1`247円に改定(9日)
  ・鉄リ工業会九州支部、工場見学勉強会に43名が参加(8日)
  ・東京製鉄、岡山と高松の購入価格を500円値上げ(7日)
  ・関東鉄源協同組合、9日に共同輸出入札(7日)
  ・鉛建値、9円上げの1`272円へ改定(7日)
  ・現代(秋田県小坂町)、カーセブン大館店をオープン(7日)
  ・レアメタル資源再生技術研究会「オープン合同分科会」に40人(7日)
  ・銅建値が30円上げの1`600円、亜鉛建値が9円上げの259円に改定(4日)
  ・マルマテクニカ、上毛資源(群馬県前橋市)にパルフィンガークレーンを納入(4日)
  ・エーイーエム、内燃力発電機内蔵型リフティングマグネット「エンマグ」が実用新案を取得(4日)
  ・マキウラ鋼業とアビヅ、ASR再資源化事業で業務提携(3日)
  ・新英金属(安城)が本社工場と東栄工場を統合(3日)
  ・NGPが自動車部品販売サイト「Croooober」と提携(2日)
  ・都商事(静岡)、重機を電動に改造し環境改善を推進(2日)
  ・銅、亜鉛、鉛、3月のスタート建値(1日)
  ・アスク、電線スクラップ買取事業を拡大(1日)

平成28年2月
  ・近畿工業、スーパーシュレッダー販売開始直後から多数の企業が見学に(29日)
  ・石田商店、キムラ製プレス機をリプレイスして本格稼働へ(29日)
  ・3月11日「容器包装の多様な回収セミナー」の参加者募集(26日)
  ・東三河懇話会、3月8日「TPP協定説明会」の参加者募集(26日)
  ・亜鉛建値、前回比18円上げの1`256円へ改定(23日)
  ・日鉄住金物産、第2回「NSSB鉄源会」懇親会を開催(23日)
  ・豊田通商と東レが共同で炭素繊維リサイクルを推進(23日)
  ・東鉄3月向け製品販価、3,000〜7,000円値下げ(22日)
  ・愛和機械、ゼネボーゲン社マテハン機のレンタルを開始(22日)
  ・関西鉄連テンダー、平均16,135円で計1万400d落札(19日)
  ・鉛建値、前回比8円下げの1`263円に改定(19日)
  ・銅建値、前回比20円上げの1`570円に改定(18日)
  ・亜鉛建値、前回比6円下げの1`238円に改定(17日)
  ・エンヴィテック、切削油回収向けのスラッジ用ブリケットプレスを発売(17日)
  ・関西鉄源連合会、19日に共同輸出入札(16日)
  ・大阪金属テンダー、H2を1万6520円で3千d落札(16日)
  ・東京製鉄、宇都宮の購入価格を全品種500円値上げ(15日)
  ・銅建値、前回比30円下げの1`550円に改定(15日)
  ・エンヴィテック、省コスト型ブリケットマシンの販売を促進(15日)
  ・関東鉄源協同組合、活路開拓調査事業の成果普及講習会を実施(12日)
  ・亜鉛建値、前回比6円下げの1`244円に改定(12日)
  ・福島県自動車リサイクル協同組合、創設10周年記念式典を開催(12日)
  ・東京製鉄、田原と宇都宮の購入価格を全品種500円値上げ(10日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を平均16,718円で2.5万d落札(10日)
  ・ヤマキンメタル、本社工場のギロチンをリプレース(10日)
  ・スチール缶リサイクル協会、容器包装の店頭回収セミナーを開催(10日)
  ・銅建値、前回比10円下げの1`580円に改定(9日)
  ・2月23日「PCB廃棄物の適正処理促進説明会」の参加者募集(9日)
  ・関東鉄源協同組合、10日に共同輸出入札(8日)
  ・鉛建値、前回比5円上げの1`271円に改定(8日)
  ・スウェーデンスティール、東洋コンテナ商事を「Hardox In My Body」のメンバーに認定(5日)
  ・BEST Recyclers Alliance、平成28年新年合同祝賀会を開催(5日)
  ・銅建値が前回比10円下げの1`590円、亜鉛建値が3円上げの250円に改定(4日)
  ・森本鐵鋼産業が平成28年新年会、取引先ら約180名が出席(3日)
  ・栃木県リサイクル協同組合連合会青年部が研修会を開催(3日)
  ・星山商店(熊本)、本社工場のギロチンを更新(2日)
・銅、亜鉛、鉛、2月のスタート建値(1日)
  ・大同特殊鋼、創業100周年記念イベント 家族向け音楽ライブに協賛(1日)

平成28年1月
  ・ELV機構が第1回業界関係団体交流会を開催(29日)
  ・大同特殊鋼調達部5団体合同賀詞交換会に420人(29日)
  ・銅建値が前回比10円上げの1`580円に改定(27日)
  ・森本鐵鋼産業が中学生の職業体験学習を実施(26日)
  ・鉄リ工業会東北支部が賀詞、東北六県再生資源組合連合会と合同(25日)
  ・茂山製鋼原料、『遺品整理サービス事業』を開始(25日)
  ・銅建値が前回比20円上げの1`570円に改定(22日)
  ・亜鉛建値が前回比6円上げの1`226円に改定(22日)
  ・太陽機械工作所、二方締め半自動ベーラーの改良型を開発(22日)
  ・新英金属一宮工場、敷地拡張及び大型シャーを増設し工場リフレッシュ進む(20日)
  ・亜鉛建値が前回比3円上げの1`220円に改定(19日)
  ・「材料バックキャストテクノロジーシンポジウム」に170人(19日)
  ・関西鉄連テンダー、15,960円で1万600d落札(18日)
  ・東鉄2月向け製品販価、全品種据え置き(18日)
  ・銅建値が前回比10円下げの1`550円に改定(18日)
  ・ダイトク(大阪市)、販売力強化に向けてスタッフを増員し、ウェブサイトを刷新(18日)
  ・千代田鋼鉄工業、東京ブランドのロゴ使用(14日)
  ・関西鉄源連合会、18日に共同輸出入札(13日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を平均16,105円で3万d落札(13日)
  ・銅建値が前回比30円下げの1`560円、亜鉛建値が12円下げの1`217円に改定(13日)
  ・日本鉄リサイクル工業会、賀詞交歓会に380名参加(13日)
  ・鉛建値、前回比28円下げの1`248円に改定(12日)
  ・東海地区鉄鋼業界新年賀詞交換会に580名が参集(12日)
  ・関東鉄源協同組合、13日に共同輸出入札(8日)
  ・太陽機械工作所、二方締め半自動ベーラーの改良型を開発(8日)
  ・エコアドバンス、モーター用破砕選別ラインを導入(8日)
  ・大同特殊鋼、創業100周年特設サイトを開設(8日)
  ・東京製鉄、全拠点で500円値下げ(宇都宮シュレCのみ300円値下げ)(7日)
  ・銅建値、前回比20円下げの1`590円に改定(7日)
  ・亜鉛建値、前回比12円下げの1`229円に改定(7日)
  ・愛知製鋼、6日の「2016年新年交礼会」に900人が出席(7日)
  ・近畿工業、業界初の工業系雑品向け「スーパーシュレッダー」を販売開始(6日)
  ・新英金属(安城)が年末恒例の餅つき大会を開催(6日)
  ・鳥取県、使用済物品放置防止に関する条例案可決(5日)
・銅、亜鉛、鉛、1月のスタート建値(4日)

平成27年12月
  ・東京製鉄、岡山と高松の購入価格を全品種500円値下げ(25日)
  ・平林金属(岡山市)、第44回日本男子ソフトボールリーグ優勝報告会・祝賀会を開催(25日)
  ・安田金属(広島県廿日市市)、プレス機をリプレース(25日)
  ・合同製鉄、トーカイを完全子会社化(25日)
  ・巨東集団(中国・台州)、原材料から製品まで自社一貫製造を確立(22日)
  ・銅建値、20円上げの1`620円に改定(22日)
  ・日本製衡所、軽量吊りはかりと軽量可搬型台はかりを発売(22日)
  ・愛知製鋼、新本館の建設着工(22日)
  ・東鉄1月向け製品販価、全品種据え置き(21日)
  ・鉛建値、5円下げの1`261円に改定(18日)
  ・ELV機構、自動車リサイクル士新制度移行の講習会を開催(18日)
  ・山下雄平ヤマシタ社長の油絵がカレンダーに(17日)
  ・イボキン、12月11日に東京支店を開設(17日)
  ・1月28日「アスベスト対策に関する講習会」の参加者募集(17日)
  ・亜鉛建値、3円下げの1`232円に改定(17日)
  ・銅建値、10円下げの1`600円に改定(16日)
  ・モリタホールディングス、2016年グループカレンダーを発売(16日)
  ・日本最大の環境展、エコプロダクツ2015開催(16日)
  ・中部経済産業局、「環境ビジネス産学連携セミナー」の参加者募集(16日)
  ・スズトク・大栄環境、共同出資会社「メジャー ヴィーナス・ジャパン」を設立(15日)
  ・豊田通商、インド国営企業とレアアース原料の売買契約を締結(15日)
  ・東京製鉄、全拠点の購入価格を全品種500円値上げ(14日)
  ・関西鉄連テンダー、平均14,985円で1万d落札(14日)
  ・山下雄平ヤマシタ社長が描く大田区の切手シート、11日発売(11日)
  ・丸紅テツゲン、経済講演会「中国経済と鉄鋼産業の現状」を開催(11日)
  ・関西鉄源連合会、14日に共同輸出入札(10日)
  ・オートリサイクル静岡が移転、来年1月から営業開始(10日)
  ・東京製鉄、全拠点の購入価格を全品種500円値上げ(9日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を平均15,744円で2万d落札(9日)
  ・京阪ステンレス原料センター(株式会社KEIHAN・リサイクル事業部)、ヤードのリフレッシュ工事が完了(9日)
  ・鉛建値、6円上げの1`266円に改定(8日)
  ・中部鋼鈑、5日に近隣住民が行ったクリーンキャンペーンに参加(8日)
  ・関東鉄源協同組合、9日に共同輸出入札(7日)
  ・愛知県、「自動車産業イノベーションセミナー」の参加者募集(7日)
  ・亜鉛建値、6円下げの1`235円に改定(4日)
  ・森本鐵鋼産業、川崎市立向丘中学校で職業講話(4日)
  ・東京製鉄、田原工場のみ購入価格を500円値上げ(3日)
  ・平林金属(岡山市)、第44回日本男子ソフトボールリーグで3度目の優勝(3日)
  ・ジェトロ岐阜、12月25日「TPP協定セミナー」の受講者募集(3日)
  ・12月6日に「みえ環境フェア2015」 メッセウイング・みえで(2日)
  ・銅、亜鉛、鉛、12月のスタート建値(1日)
  ・茨木金属商会(姫路)が関東事業所・羽田工場を開設(1日)
  ・三和金属(東大阪市)、LED照明事業部が本格始動(1日)
・森本鐵鋼産業、第1回安全講習会を開催(1日)

 平成27年11月
  ・12月18日に「あいち地球温暖化防止・自動車環境戦略推進大会」(30日)
  ・西川商会(鳥取市)、車両事故対応訓練会に協力(27日)
  ・日本鉄鋼連盟が第5回グリーン・スチール・セミナーを開催(26日)
  ・「第6回ものづくり日本大賞記念フォーラム」に70人(26日)
  ・東京製鉄、田原工場のみ購入価格を500円値上げ(25日)
  ・小谷商事が9回目のジャズコンサート開催(25日)
  ・豊田メタル、第38回廃車供養式に50人(25日)
  ・銅建値 前回比30円下げの1`600円へ改定(24日)
  ・リガク、携帯型成分分析計のエントリーモデル「Niton XL2-100G」の販売を開始(19日)
  ・星山商店(熊本)、新ヤード「竹迫工場」オープン(19日)
  ・中部鋼鈑が近隣住民を対象とした今年二回目の工場見学会を開催(19日)
  ・銅建値 前回比20円下げの1`630円へ改定、亜鉛建値 前回比6円下げの1`238円へ改定(18日)
  ・フクナガエンジニアリング、新型フレコンバッグ「ARC−BAG(アークバッグ)」を発売(18日)
  ・コベルコ秋の大展示会2015、7〜8日に開催(18日)
  ・鉛建値が7円下げの255円に改定(16日)
  ・東海非鉄リサイクル協同組合が11月例会セミナーを開催(16日)
  ・豊田メタル、19日に「第38回廃車供養式」を開催(13日)
  ・14〜15日に「東海秋まつり2015」製鉄公園・元浜公園他で(13日)
  ・MM会の発足式におよそ200名が参加(13日)
  ・ピー・エス・アイ・コーポレーション、創業30周年記念感謝会を開催(13日)
  ・銅建値が10円下げの650円に改定(12日) 
  ・豊田通商、インドの自動車向け特殊鋼二次加工事業に参入(12日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を平均14,652円で2万5千d落札(11日)
  ・亜鉛建値が6円下げの244円に改定(11日)
  ・エンヴィテック、プラスチック系+クリスタル系合体型放射能探知機の提案営業を開始(11日)
  ・9日の「第19回全国愛鋼会」に160人、ヒルトン名古屋で(11日)
  ・ダイハチ、海外視察団を招きヤード見学会を開催(10日)
  ・スチール缶リサイクル協会 JFEスチ「ちばまつり」「西日本フェスタ」PR展示に協力(10日)
  ・関東鉄源協同組合、11日に共同輸出入札(9日)
  ・4〜7日の「メッセナゴヤ2015」が閉幕、多数の来場者で賑わう(9日)
  ・銅建値が10円下げの1`660円、亜鉛建値が3円下げの250円に改定(6日)
  ・KAAP、米国自動車用アルミ鍛造工場の生産設備を増強(6日)
  ・アメテック、成分分析装置の販売を強化(5日)
  ・「コベルコ秋の大展示会2015」、7〜8日に開催(4日)
  ・モリタ、腰部サポートウェア「ラクニエ」新型モデル発売(4日)
・東京製鉄、全拠点での購入価格を一部除き500円値下げ(2日)
・銅、亜鉛、鉛、11月のスタート建値(2日)
・「2015年電炉鋼材フォーラム」10月30日に大阪で開催(2日)

 平成27年10月
  ・近畿電解錫工業梶i堺市)、ホームページをリニューアル(30日)
  ・27日の「電炉鋼材フォーラム・名古屋」に220人が参加(30日)
  ・三和金属(東大阪市)、年内にLED照明事業部を開設(29日)
  ・スズトクHDと大栄環境HDが包括業務提携(29日)
  ・スズトクと大栄環境、12月に合弁会社「メジャーヴィーナス・ジャパン株式会社」を設立へ(29日)
  ・CBM、11月4〜7日「メッセナゴヤ2015」に出展(28日)
  ・鉄リサイクリングリサーチ・林氏、最新リポート「中国の4大波と日本」を発表(28日)
  ・チー・バイ・インターナショナル・ポート社(共英製鋼子会社)に2社が出資参画(28日)
  ・3R推進団体連絡会、第10回容器包装3R推進フォーラムを開催(28日)
  ・富士車輌が23日にテストセンターを開設、内覧会を実施(27日)
  ・シンフォニアテクノロジー、世界最小クラス卓上型瞬間溶解装置を開発(27日)
  ・「建設技術フェア2015 in中部」に1万3千人が来場(27日)
  ・銅建値、前回比10円上げの1`680円へ改定(26日)
  ・CBM、北海道技術・ビジネス交流会「ビジネスEXPO」に出展 11月5〜6日(26日)
  ・「メカトロテック・ジャパン2015」に8万人超が来場(26日)
  ・広島工業の移転が完了、今月から新工場で本格営業を開始(23日)
  ・シマ商会、2016年度内定式を開催(23日)
  ・銅建値、前回比10円下げの1`670円へ改定(21日)
  ・亜鉛建値、前回比6円下げの1`259円へ改定(21日)
  ・山崎鋼商(東大阪市)、処理能力拡大に向けストックヤード建設に着手(21日)
  ・「ザ・プレミアム・モルツ」と「金麦」、スチール缶で数量限定販売(21日)
  ・中部鋼鈑が19日に近隣小学生を受け入れ工場見学会を開催(21日)
  ・関西鉄連テンダー、平均13,183円で1万6千d落札(19日)
  ・東鉄11月向け製品販価、全品種据え置き(19日)
  ・全面移転の桜井資源焼津工場が順調に稼働(19日)
  ・銅建値、前回比10円下げの1`680円へ改定(16日)
  ・亜鉛建値、前回比6円下げの1`265円へ改定(16日)
  ・スズトクホールディングスが環境社会報告書を作成(16日)
  ・近畿工業、今年12月に「スーパーシュレッダー」を販売(16日)
  ・アルミ缶リサイクル協会、リサイクル施設見学研修会を開催(15日)
  ・関西鉄源連合会、19日に共同輸出入札(14日)
  ・普通鋼電炉工業会、「2015年電炉鋼材フォーラム」を開催(14日)
  ・関東鉄源協同組合、活路開拓へ向けた調査研究事業を開始(14日)
  ・大同特殊鋼、石油・ガス用途向け規格「NORSOK」認証取得(14日)
  ・銅建値、前回比20円上げの1`690円へ改定(13日)
  ・ケルヒャージャパン、「メカトロテックジャパン2015」に出展(13日)
  ・第8回アジア自動車環境フォーラム、秋田で開催(13日)
  ・東京製鉄、全拠点で購入価格を500円値下げ(一部シュレC除く)(9日)
  ・関東鉄源テンダー、H2を平均14,375円で2万d落札(9日)
  ・ナンセイ、初の湾岸ヤード「ナンセイメタルベイ」(船橋)が竣工式(9日)
  ・安田金属、新聞・古雑誌等の無人回収所 「エコパーク舟入店」を10月16日にオープン(9日)
  ・サユウ宮城が大和工場をオープン、竣工式を開催(8日)
  ・「第23回豊鋼会VA展示会」が閉幕(8日)
  ・関東鉄源協同組合、9日に共同輸出入札(7日)
  ・亜鉛建値、3円下げの1`247円に改定(7日)
  ・東京製鉄、全拠点での購入価格を全品種500円値下げ(6日)
  ・マテック、創立80周年記念祝典に関係者ら700名出席(6日)
  ・協和興業、地元の小学生を招いて工場見学会を開催(5日)
  ・住友建機販売、千葉に国内初の「サービストレーニングセンター」(5日)
  ・豊田通商、北関東・東北豪雨被害に対して義援金(5日
  ・東京製鉄、全拠点の購入価格を値下げ(2日)
  ・愛知県トラック協会、10月4日に「トラックと交通安全・環境フェア」(2日)
  ・銅、亜鉛、鉛、10月のスタート建値(1日)
  ・ユーパーツ、エンジンスターター「かけるくん4」発表(1日)
  ・シーパーツ、9月17日に工場見学会を実施(1日)
  ・10月6、7日に「第23回豊鋼会VA展示会」を開催(1日)

掲載されている記事・写真等の無断転載を禁じます。
著作権は日刊市况通信社に帰属します。
(C)Nikkan Shikyo Tsushinsha Co,ltd All rights reserved.
MRNavi
企業名・都道府県検索
所在地マップ
加工処理機械メーカー
行政・関連団体
メーカー・商社

メール速報サービス

月曜日〜金曜日更新
(祝日除く)
MicroSoft InternetExproler6.0で動作確認しています。
会社概要 English 問い合せ 出版物案内 購読申込 TOP METAL RECYCLING JAPAN 日刊市況通信